へいめん空間

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
22
 





夏目漱石 「こころ」

いわゆる世間的に言う名作とやらを読んでみる。

※続きには理数系人間久々に文系的な事を書いてしまって、

たしてうまくもない駄文を読む時間などない!という方はお気をつけて

(後日、日本語の間違ったとこが多々あって修正したのは内緒。)


後わずかで夏休みが終わってしまうといのに、

管理人はというと、今日やっと現文の講義で使うらしく

休み中に目を通しておけ!と指示されていた夏目漱石の「こころ」を読んで

貴重な残りの日を浪費させてしまいました。




基本的に小説によ漫画にせよ本というものは好きだし、読み始めたら止まらない。

おけげで気づけばぶっ通しで4時間くらいかけて読みきってしまいました。











ただ実を言うと、世間にあまりにも有名になりすぎて飽和してしまった小説、

あるいは「さぁ、老若男女よ私を読め!この名作である私を読め!」

といわんばかりの小説を読むのには若干抵抗があったんですよ。

だって、既存の商品よりも新商品。ノーマルよりもアブノマール。

人は人の持ち得ない物を得ようと、あるいは知りえない事を知ろうとして、

夜中から店の前に長蛇の列を作ったり、好き好んで小難しい本を読みふける。

そうして、優越感や興奮あるいは満足感を得る単純な生き物が人間でしょ。

と、なんとも無駄にカッコつけた文章で書き上げたつもりだが、

この結果でわかった事は管理人が 優越感や興奮あるいは満足感を

得ようと模索する単純な人間だという事くらいだろう。

 

 




書き手としてこれ以上話を藪の中にいざなっても仕方ないので戻そう、

はたして僕の言う読みたくない小説に「こころ」が当てはまるのかは不明ですが、

少なからず僕自身にはそう感じらたのだから。としか言いようがないんです。





だって、書店に入った直後に数分もせずに即座に発見。

帯には角川文庫さんの決めゼリフかのようにでかでかと

「10代のうちに読んでおきたいこの一冊」

なんともインパクとあって決めの効いたいい一言だ・・・・・





そうさ、インパクトも決めもカッコも良すぎやしないかい?角川さん。

もちろん、数千と並ぶ書店の中でいかにして人の目を引くか、

その結果がこの帯だというのが容易に察しがつくし、

そのおかげで、僕自身が書店に入ってから数分で買い物が終わったわけだしね。



ただ、身勝手な僕の趣味をまたダラダラと書くなら、

「テレビでも超有名!大人気!皆さんから好評です!」

なんていういかにも、この本は八方美人ですよって本よりも、

八方美人なんて程遠い、読む人によって賛否両論に分かれるくらいの本が好き。

だって、読み手は何万冊もある本の中から折角読む本を選ぶ権利があるのに

どうしてわざわざ八方美人の本を選ぶ必要あるのだろうか?

八方美人の本は誰もがそれなりの評価ができるすばらしい本ですが

もっと、読み手は自分の趣味に固執した本を読むのも楽しいと思うんだけどなぁ。








と唐突にここまで書いてなんだが、やはり管理人は単純な人間なんだろう。

一般の人間すべてにさきに書いた単純性があるものだと思ってはいるが、

ここまで来ると、もはや自分変人なのではいかと怖くもなるw

変人のような一般人か、一般人のような変人か・・・

はたまた、ただ単に子供っぽすぎるのか?ただの中二病とやらか・・・・








なんにせよ、中二病などというそれまで心の中で積み上げてきたものを

一瞬にして壊してしまう言葉を書いてしまって意気消沈なので

そろそろ、最近の書店のマーケティングもどきを一人相撲のように

繰り返しても仕方がないので、「こころ」を読んでの気持ちなど書いて

終らせようと思います。












まぁ、一言で言うならば

丸い岩のような小説

といった感じかな。もちろん読み終えた後も「こころ」に対しての

さきに書いたような険悪感にも似たものはきえなかったっですが、

思いのほか読みやすかったのも事実ですね。

えっこれだけ?さっき余計な事あんだけかいたのに!?

なんて、ここまで呼んだ方いるなら思われても仕方ないですが

正直言って、これ以上書いてもなぁと思うわけですよ。

だって、ネットちょっとググレばすぐに多種多様で専門的な感想が見れるというのに

わざわざ、僕がこれ以上濁す必要はないかなぁなんて思うわけです。

それでも感想が気になった人は

書店でも入店数分で見つかるはず、値段も400円しない。

書店の代々的な戦略にはまってみればいいのですwww。









とまぁ、最後に一言うまいことでも言って再びカッコも付けたいところでしたが

どうにも思い浮かびそうにないので、案の定尻すぼみの形で終ろうかと・・・・

とりあえず、学校も近いので書類の整理でもしくてわ。

 

 

 

 







 

 

 
スポンサーサイト
    16:15 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2008.09.23 Tue 12:09  |  レウィシア@ぴくちゃ~ #-
すごい・・・!こんなにかっこよくブログの文書けるなんて・・・!
本を読んだ感想が、楽しかった。1行で終わるボクより全然単純じゃないです。(-m-*)b
すごい!  URL  Edit
2008.09.23 Tue 21:00  |  00 #qjsITxmk
>レウィシア@ぴくちゃ~さん

こんな、ダラダラと書いてしまった
長文を読んでもらって本当に感謝です。

それに、レウィシアさんの言う簡単な一言
でもブログ上でこそ意味深くなるものも
ありますし、
一種の魅せ方のような気がしますよ~。



とまぁ、未熟な管理人が調子に乗って
わかったような口調で言ってしまって
申し訳ないですw。
  URL  Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bunjiken.blog95.fc2.com/tb.php/131-8e420846
プロフィール

みかん坊主

Author:みかん坊主
高専生
趣味:音楽とか楽器とか漫画とかメガネ。
音楽:色々いやほんとに色々
ギター:
aria proⅡ ストラト(黒髪姉さん)
ibanez セミアコ (もうずっとツンツン)

高専的な秋葉原中心音楽ブログ


※うたわれるものらじお応援してますっ。永遠に

お知らせ(1月3日)
リンクに新たに私的研究室WVを追加いたしますた。
応援サイト

最近のコメント
リンク
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人の独り言・・・
カウンター
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。