FC2ブログ

へいめん空間

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
11
 




自作とは言っても、友人が自作したのをありがたくお借りしたので感想とか。




青春なんて言葉を僕を含めた皆忘れてしまっている我が学校の友人Y君が

ここ最近 TA2020 というICを使ったデジタルアンプを自作したらしく、

貸してもらってゆっくりと聴くことができたので、ちょっと書こうかと。





TA2020 とググってもらえればすぐにでも自作例がでてくるほど有名で

実を言うと管理人もこのICについてなんにも予備知識がなかったわけでもなく。

簡単に言うならば高効率・高出力・高音質とでも言ったとこでしょう。

こうまでも高の字が揃うと、絶えず情報の波紋が生まれるネットでも目立つもので

まだまだ新参の管理人の目にもしっかりとその波紋は見えていたわけ。





そんな、TA2020を使用したアンプをデジタル回路系を主に弄っていた

友人Y君が自作したとなればさらに興味がわくというもので、

好奇心のままに動いてしまった管理人ということです。










まぁこれ以上余計な事を書いてもしかたがないし、

ましてや友人Y君とのめくるめく友情なんてものを書いても仕方がないので

アンプの本質であるその音について。

 

・試聴環境

とりあえず、一番重要な音の出口となるスピーカーのことを補足したいと思いまして


管理人はスピーカーを複数持っているほど音楽環境が整っているわけでもなく

あるのといえば、モニター用のものとコンポの物だけで、

今回は音楽を聴くということで、コンポの3WAYスピーカー使用し、

いままで使ってきて音の傾向を言うと

比較的フラットでありますが、低域・高域も十分な再生能力を持ってまして

そこまで大型なわけではないにしろ、お気に入りのものを使いました。












・試聴してみて音の傾向

これが予想以上に面白い音を聴かせてもらいまして、

聴いたジャンルを書くとPOP,ロック、ブルース、ジャズと

管理人の可能な限りで、できるだけ広い範囲で音楽を聴いたところ

POP,ロックに関しては本当に聴き易く、楽しんで聴ける物でした。

というのも、曲のボーカルラインがひとつ前に出てくるように聴こえる、

つまりは中域が芯のある音で前に迫るように聴こえてくるようでした。

とは言っても、典型的なかまぼこ状の音ではなく、

低域・高域のメリハリがしっかりとあって、中域に潰れてしまっていませんでした。





そして、管理人が面白い音というのも

自分自身が典型的なかまぼこ状の音があまり好きではないのに

このアンプの鳴らし方というのはかまぼこに近いながらも良いバランスで

ボーカルラインが前にでてきても、ドラム系もしっかり聴こえてまして

POP、ロック、アニソンとかはかなり聴き易いと思われます。








とまぁ、このレベルのアンプを友人に作られてしまって悔しい部分はありますが

個人的にはまだこれほど、高出力のものを作る気持ちにはなれないかと

というのも、これほど高出力になると各部品を含めたバランスが

やはりなかなか難しくなるもので、

それだったら、管理人は低出力のヘッドホンアンプで試行錯誤でも

してようかと考えてます。

とは言っても今回のこうゆうのもありかな?と自分に新しい可能性を

みせてもらったので生かしていけばと、そりゃいいなと思ってます。

ってな事で、友人に感謝感謝です。

 

スポンサーサイト
    19:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://bunjiken.blog95.fc2.com/tb.php/140-a86517e8
プロフィール

みかん坊主

Author:みかん坊主
高専生
趣味:音楽とか楽器とか漫画とかメガネ。
音楽:色々いやほんとに色々
ギター:
aria proⅡ ストラト(黒髪姉さん)
ibanez セミアコ (もうずっとツンツン)

高専的な秋葉原中心音楽ブログ


※うたわれるものらじお応援してますっ。永遠に

お知らせ(1月3日)
リンクに新たに私的研究室WVを追加いたしますた。
応援サイト

最近のコメント
リンク
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
管理人の独り言・・・
カウンター
ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。